ToraToraWiki

&pre (ToraToraWikiManual/ja/Wiki/Function/pre)

概要

&pre(code, paa, linenum, linenum=開始行番号) {対象テキスト}

対象テキストを整形済みテキストとしてそのまま表示します. 行頭に半角スペースを書く記法と機能は同等ですが, 行頭に半角スペースを入れる代わりに{と}で囲むだけで指定ができます。

パラメータ

code
対象テキストをプログラム言語としてハイライト表示します.
paa
プロポーショナルフォントを用いたアスキーアートに適した表示を行います.
linenum
codeを指定した際に行番号を表示します.
linenum=行番号
codeを指定した際に行番号を表示します.行番号は指定された番号から開始されます.

対象

対象テキストには整形済みテキストやプログラム言語を書きます.

対象テキストの中に対になっていない {} が入っていて, 対象テキストの終わりであると誤解されてしまうことがあります. その場合, {{{}}} のように連続した {記号}記号 で囲んで下さい(連続する回数は任意).

ソース
&pre{{{
}や{のはいった対象テキスト
}}}
表示
}や{のはいった対象テキスト

ソース
&pre{
 +------------+
 | ASCII Art  |====>
 +------------+
}

&pre(paa) {
ここにアスキーアート
}

&pre(code, linenum) {
#include<stdio.h>

int main(int argc, char **argv) {
	printf("Hello ToraTora.\n");
	return 0;
}
}

表示
 +------------+
 | ASCII Art  |====>
 +------------+

ここにアスキーアート

#include<stdio.h>

int main(int argc, char **argv) {
	printf("Hello ToraTora.\n");
	return 0;
}

ドキュメント

ダウンロード

ToraToraWikiを使う

無料Wikiスペース

ToraToraWiki free web hosting

無料でドメインとWikiを提供しています

お試し用サイト
お試しWiki
フィードバック, 開発用サイト
ToraToraWiki 開発用Wiki